Mission

農家さんに逢いたくなるお茶


日本茶ディレクターが逢いに行ったお茶を思いと共にあなたへ


日本茶は沖縄から北海道まであります。

ただそのほとんどは表には出てきません。

お茶の魅力に気づいた時、一番の違いは人が違えばお茶も違う事

そして知らないおいしいお茶が日本各地に眠っている事

そこで農家さんのもとへ一件づつ周り

「環境」「人」「思い」

を知る為に逢いに行きました

そのストーリーを知りながら飲むお茶はさらにおいしく感じました

その体験をNITCHAから届け

思いを思い描きながらお茶を飲んで

いつか逢いに行って欲しい

それがNITCAHの願いです

現代の日本茶


「お茶は美味しいけど何が違うの?」と思ったことありませんか。

日本茶は「風土」「気候」「品種」「製法」etc.....正直どれがなんだかわかりません。

そう、美味しいお茶は沢山あるけど、「自分が思うおいしいお茶」を見つける事が難しい。

お茶に限らず現代において、

モノや情報が多すぎて自分の体験から見つけだす機会が減りました。

じゃあ、どうやって見つけるのか。

それは「人の思い」を大切にすればそこから見つけられるとNITCHAでは考えています。