日本茶を知って日本を楽しむ

「NITCHA」の倉橋です。


実は私はほんの一年前まで急須もなく、お茶はペットボトルでしか飲んでいませんでした。

ある日、日本茶に魅了されお店をやろうと決意しました。

日本茶に触れることで、日本の文化や地域、歴史..

日本居ながら今まで目に触れたことのないモノやコト、ヒトとの出会いが沢山ありました。


当たり前のようにあることが気づいたら輝いて見える。

日本茶は私に教えてくれました。


これまでの経緯を少しづつここでお話して、みなさんのお茶時間を作るきっかけになったら嬉しいです。

NIHONCHASTAND 「NITCHA」

「農家さんに逢いたくなるお茶」 お茶と人の繋ぎ手。 日本茶ディレクターの倉橋が日本各地の農家さんに逢いに行き お茶を通して、農家さんの思いとともにお茶を提供いたします。 『出張型日本茶スタンド』...イベントの企画、出店、企業へのケータリング&ワークショップ 『茶葉の販売』...イベント、ネットなど

0コメント

  • 1000 / 1000